新宿区剣道連盟
目次
 トップ
新宿剣連のご紹介
          会長挨拶
          役員構成
          年間行事
          稽古内容
          稽古場所
          新宿剣連の沿革
          会員数年次推移
          入会案内
国際交流のご紹介
剣連加入参加団体
新着情報
お問い合わせ
リンク情報
井蛙剣談
English
明 歴 々 露 堂 々

 
 新宿区剣道連盟の稽古内容

新宿区剣道連盟では本部道場で「一般午前の部」 「一般午後の部」 「少年部」の3部構成で
幅広く稽古日と稽古時間を定めて稽古を行っています。


午前の部午後の部ともに、毎回稽古前の15分間は全員参加で「基本稽古」を取り入れています
また、新宿区剣道連盟の西北支部は毎週日曜日、落合地区で稽古を行っています


 
 一般 午前の部    写真を見る
                                       
 稽古日、稽古時間  毎週、(水) (金)の午前10時~12時まで
 稽古場所  新宿スポーツセンター  (四階武道場)
 指導者  新宿剣連の教士七段が担当
                                                                                                                                                                          
 

  一般 午後の部    写真を見る

 稽古日、稽古時間  毎週、(火) (木) (土)の午後7時~9時まで
 稽古場所  新宿スポーツセンター  (四階武道場)
 新宿剣連八段指導者 範士 真砂威名誉会長、   教士八段 矢野尊之副会長、
教士八段 吉山文男会長   教士八段 小澤弘太郎先生  教士八段 栗原正和先生 
 出稽古八段指導者  範士八段 永松陟先生    
   教士八段伊藤知治先生    教士八段 千葉胤道先生

稽古の進め方について
先般6月26日(日)に開催された評議員会で、稽古の進め方について話題に上り、次の二点が取り決められました。

1 廻り稽古の実施

 稽古のはじめ10分~15分は基本練習を行っていますが、その後に「廻り稽古を採り入れてはどうか」という提案があり、早速実施しているところです。
 これは稽古の効率面と、ふだん剣を交えることのない相手と稽古ができるというメリットを考慮に入れたものであります。
 目下、1分間の稽古を3回行っていますが、六段審査の立合時間が、「1分間×2人」ということに鑑みれば、十分な効果が得られるものと思われます。
 なお、基本練習(2列)のまま廻り稽古に入るかたちとなるので、それぞれが道場を広く使えるよう工夫し、隣とぶつからないよう注意してください。
 今後、廻り稽古の時間や方法等については、皆さま方のご意見を参考にして進めてまいりたいと考えております。

2 高段者同士の稽古について

 稽古がはじまって最初は、高段者同士(七段以上)の稽古を優先とさせていただいき、しかる後に順次、高段者元立ちによる通常の稽古に移行する方法をとりたいと思います。
 こうすることにより、稽古の効率化が図られるとともに全体のレベルアップにつながるものと考えられます。
 このことは昔より「新宿剣連の美風」として自然に行われていたものですが、最近ややなおざりの傾向にありましたので再度確認するものです。よろしくご協力のほどお願いいたします。

 以上ですが、ご意見ご要望がございましたら、何なりと評議員・役員にお申し出ください。

   


  少年部   写真を見る
                
 稽古日, 稽古時間 毎週、 (火)(木)(土)午後4時50分~6時50分まで ※都合の良い曜日を自由に選択可能
  少年基本組   (火)(木)午後4時50分~5時50分
  (小中)防具組  (火)(木)午後5時50分~6時50分
  (小中)防具組  (土) 午後4時50分~5時50分
 稽古場所  新宿スポーツセンター(四階武道場)
 対象  未就学児童、小学生、中学生




 
 

  西北支部   写真を見る

支部長 小池実
稽古場所  落合第三小学校体育館、落合第二中学校武道場
稽古日, 稽古時間  毎週、日曜日  午前9時30分~12時
指導者 新宿剣連の会長、理事
西北支部会員数  26名
年会費  8千円
連絡先  3362-2035  (小池)